記事一覧

オプションが大充実で着替えるように楽しめる|ヴァレクストラ『イジィデ』

"ロゴを顕示しないミニマルなデザインで、レザーの品質や職人の手仕事が浮かび上がるヴァレクストラの『イジィデ』は、上質を愛する大人から根強い支持を集めています。凛とした佇まいのワンハンドルは、ピラミッド形のシルエットをなし、エジプト神話の女神イジィデから名付けられたもの。

さらに、人気の秘訣は、シンプルなバッグを気分や着こなしに合わせてイメージチェンジできる、アクセサリーの充実度にあります。個性豊かなコートやストラップが豊富に揃い、気軽に楽しめるカスタマイズが、おしゃれする喜びを再認識させてくれます。

1.★マイクロ イジィデ Valextraヴァレクストラ V5E21-028-000W-OC

商品詳細:マイクロイジィデバッグは今シーズンの最注目アイテムです。コンパクトでどんな装いにも合わせやすく、手で持つことも斜めがけも可能です。伝統的なインスピレーションとモダンなスピリットを、1日中いつでもお使いいただけるスタイルへとアレンジしたユニークなデザインで、必需品をすべて収納できるスペースがあります。
印象的なピラミッド型のシェイプは、ソフトカーフスキン製。上部にハンドル、取り外し可能なショルダーストラップ、内側にジッパー式ポケット、イジィデラインのアイコニックなスナップ式のクラスプ。ゴールドトーンの金具は、Valextraヴァレクストラの伝統的な染料”Costa”を手作業で塗り磨き上げたValextraヴァレクストラ独自のコバと美しくマッチします。
内側には製造プロセスを監視した熟練の職人によるモノグラム付きのシリアルナンバーが刻印され、ひとつひとつのValextraヴァレクストラの作品を唯一無二のものにしています。


2.セレブ御用達 Valextraヴァレクストラ【入手困難】定番バック ISIDE M Size全色 WBES0036028LOC99

絶妙なミディアムサイズのイジィデバッグは、今シーズン最注目のバッグです。コンパクトで、どんな装いにも合わせやすく、手で持つことも、斜めがけも可能です。伝統的なインスピレーションとモダンなスピリットを1日中お使いいただけるスタイルへとアレンジしたユニークなデザインで、すべての必需品を収納できるスペースがあります。印象的なピラミッド型のシェイプは、ソフトカーフスキン製。上部にハンドル、取り外し可能なショルダーストラップ、内側にはジッパー式ポケット付き。ゴールドトーンの金具は伝統的な染料""Costa""を施したValextraヴァレクストラ独自のエッジと美しくマッチします。
内側には製造プロセスを監視した熟練の職人によるモノグラム付きのシリアルナンバーが刻印され、ひとつひとつのValextraヴァレクストラの作品を唯一無二のものにしています。


3.★イジィデ ミニ Valextraヴァレクストラ V5E36-028-000W-OC

コバと呼ばれる革をカットした端の部分にValextraヴァレクストラ独自の染料”Costa”を手作業で何層にも塗り重ねて磨き上げました。内側には製造プロセスを監視した熟練の職人によるモノグラム付きのシリアルナンバーが刻印され、ひとつひとつのValextraヴァレクストラの作品を唯一無二のものにしています。


【関連記事】:http://lss-japan.com/diary.cgi

"

2022年はロイヤル オーク誕生50周年‐それ以外にも知っておきたい時計業界アニバーサリーの数々

2022年の時計業界アニバーサリー総まとめ。

こんな光景を想像して欲しい。毎年1月1日の午前0時1分に、世界中の時計メーカーの社史担当に自社のCMO(マーケティング担当役員)から電話がかかってきて、質問がなされる。

“今年は何の記念日が控えている?”

そう、記念日は重要なのだ。

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク 26630OR.GG.D326CR.01 コンセプト フロステッドゴールド フライング トゥールビヨン

品番:26630OR.GG.D326CR.01
・ケース:
 鍛金加工による18Kピンクゴールドケース
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 透明サファイアカボションセットのリューズ
・ケース幅:38.5 mm
・防水性:20 m
・ケースの厚さ:11.9 mm
・文字盤:
 放射状模様の多層グレードブルーダイヤル
 蓄光処理を施したピンクゴールド製ロイヤルオーク針
・ブレスレット:
 ハンドステッチ
 「大きな竹班」入りブルーアリゲーターストラップ
 鍛金加工による18KピンクゴールドAPフォールディングバックル光沢ブルーラバーストラップ付属

キャリバー
・手巻き自社製キャリバー 2964
・バランスホイールの振動数:3.00 Hz (21,600振動/時)
・機能:フライング トゥールビヨン、時、分

時計業界では、5年周期の記念日は、いわばマーケティング手法の鉄板となっている。確かにこれは理にかなっているのだ。もしあなたが時計ブランド関係者で、その業界全体が時代錯誤のテクノロジーに対するノスタルジアを基盤としているのならば、自分たちの歴史に関わり、それを伝える方法を見つけなければ、金儲けのチャンスを無駄にすることに等しいだろう。

2022年の周年記念で最も重要なのは、皆さんがすでにご存知のとおり、そう、ロイヤル オークの50周年だ。オーデマ ピゲは先日、その重要な年を前に、私たちが待ち望んでいたRef.16202“ジャンボ”を含むロイヤル オークの新作を発表した。 これらのリリースについては、オーデマ ピゲの記事一覧をお見逃しなく。