記事一覧

便利なミニバッグはアクセ感覚で取り入れる!

アップロードファイル 13-1.jpg

小物バッグを着こなしのポイントとしてアクセ感覚で取り入れている御仁が急増中だ。サコッシュやウエストバッグ、ショルダーバッグなど、取り入れるバッグの種類も幅広い。財布をはじめとした貴重品の収納にも最適で、パンツのポケットに小物を収納したらシルエットが崩れてしまう…なんて心配をする必要も一切無し。バッグの持ち運びは面倒だし、パンツのシルエットも崩したくない!という欲張りな方は、ミニ財布などのスリムな小物を駆使するのがオススメ。

Tシャツからシューズまでをブルーで統一したコーディネートに、カーキのミニバッグを合わせて旬なミリタリーテイスト漂うアクセントをプラス。爽やかな印象を与えつつも、ティアドロップをセットするなど男の武骨さも忘れないアイテムチョイスの按配が見事だ。

サコッシュ メンズ特集!周りと差がつく注目株を一挙紹介
昨年、本格的にトレンドインを果たし、男女を問わず街中で見かけることも多くなったサ...
夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその10「スーツやジャケットスタイルをキレイ目にドレスダウンするならポロシャツのインナー使いがお約束」
益々カジュアル化が進むジャケットやスーツをはじめとしたドレススタイル。クールビズ習慣の真っ只中である夏シーズンは特にその流れが顕著だ。休日でも上品に装いたいシーンや、オフィスカジュアルでの着こなしでは、タイドアップではかしこまり過ぎているし、インナーにTシャツでは少し心もとない…と悩んでしまうことも少なくないのでは?そんな場合には、インナーにポロシャツを取り入れるのがオススメ。スポーツウェアならではの軽快な雰囲気を演出しながらも、襟の付いたデザインが程よい品格を加味してくれる。

グレイッシュブラウンのテーラードジャケットにネイビーポロシャツをインしてドレスダウンしたコーディネート。ボトムスにスラックス、革靴を組み合わせたドレッシーなコーディネートも、インナーをポロシャツにチェンジするだけでほどよく品のあるスポーティな雰囲気が漂う。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその11「0.5タックインが男のコーデをこなれさす!」
アクティブな夏スタイルにほどよく品のあるフィーリングをプラスしてくれるタックイン。そんなタックインスタイルをあえて完成させない0.5タックインスタイルが洒落者の間で流行している模様だ。あえて無造作なタックインを行うことによって動きとスキを加えた崩しが着こなしを洒脱な印象に仕上げてくれる。

広く開けた胸元にブラックのバンダナを取り入れ、シャツはあえての0.5タックイン。パンツには旬なアースカラーのスラックスを取り入れて武骨な男のムードも高めている。随所に着崩しテクニックを取り入れることによって、シンプルコーデをここまで高感度で洒脱に見せたこの御仁に敬服だ。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその12「素材選びの妙で定番スタイルと差をつける!」
あえて素材感でメリハリをつけたり、通常のモデルとは一味違う生地を採用したアイテムを取り入れてみることで、定番スタイルがワンランク上のこなれた着こなしに見違えることも。例えば、スラックスにデニムを採用したデニスラや、Tシャツに布帛を採用した布帛Tシャツの取り入れは有力だ。

腰巻き・肩掛けテクニックの取り入れによって、着こなしにこなれ感を演出するのは有効な手段だ。室外と室内での気温差が激しいシーンなどにも重宝してくれる。薄手のアウターやトップスを脱いだ時に荷物にならないというのも大きなメリットのひとつだ。

シンプルなドレスシャツは通年にわたり重宝するメンズファッションの王道に不可欠なアイテム。夏の休日に着こなすならロールアップや第2ボタンまでの解放などのドレスダウンを取り入れて涼しげに装うのが定番だ。シンプルすぎると感じる場合には腰にパンツと同系色のサマーニットを腰巻きしてアレンジを加えてみるのがおすすめ。

上下1アイテムでのこなしがベーシックになってくる夏シーズンは、アイテムのシルエットでメリハリをつけてこなれ感を演出するのも有力な選択肢。数年前のスリムパンツブームから徐々にパンツのシルエットが太くなり、ワイドパンツが注目を集め始めている昨今なら、Aラインシルエットも挑戦しやすいだろう。

ベージュワイドパンツにジャストサイズの白Tシャツとホワイトスニーカーを合わせて爽やかなAラインシルエットにまとめたスタイリング。ウエスト周りにゆとりのあるワイドパンツは、足先に向かうごとに徐々に細くなっていくワイドテーパードシルエットが今シーズンの旬だ。

シンプルになりがちな夏コーデを脱・ブナンに彩るなら、アクセ使いが重要なファクターになってくるだろう。リング・ブレスレットの重ね付け、ウォレットチェーンの取り入れなどは、男のスタイリングを武骨にアップデートするのに最適だ。ウェアを上品にまとめるほどアクセ使いによるギャップがきいて、よりやんちゃな見え方に。

清涼感のある織り柄が施された白シャツにブラウンパンツ、スニーカーを合わせたシンプルなコーディネート。手先、腕、腰元にシルバーアクセをジャラ付けすることによって男らしい武骨なムードを高めている。さりげなくスニーカーのバックステーにもシルバーを配して統一感を高めた気配りも秀逸だ。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその16「シンプルスタイルに手慣れ感を与えるロールアップで着こなしを軽妙洒脱な印象に!」
足元にほどよく抜け感を演出したり、幅や折り返し方を調整することでシルエットを変化させるなど、アレンジ次第で様々な印象を与えることが可能な着崩しテクニックであるロールアップ。シンプルスタイルに取り入れれば、手慣れ感のある軽妙洒脱な装いを表現できる。パンツに限らず、Tシャツやシャツの袖もロールアップのテクニックは有効なので、積極的に活用していきたい。

メンズファッションの定番アイテムである白無地Tシャツにネイビーパンツを合わせた王道コーディネート。シンプルながらもこなれ感溢れる表情に仕上がっているのは、ロールアップやタックインによるシルエットのアレンジが功を奏しているため。上質なゴールデングースのスニーカーで足元から品格をアップしている点も見逃せない。

昨年から徐々にプッシュされ今季はあらゆるショップでプッシュされている、まさに今が旬のプリーツパンツ。一見してプリーツが確認できる深めのプリーツが施されたパンツをチョイスするとトレンド感を強く打ち出すことができるだろう。トップスにはドレッシーな雰囲気をまとうハイゲージの半袖ニットをあわせてアダルトにまとめたコーディネートが印象的だ。

モードテイストを効果的に加えるなら夏であってもブラックのアイテムが有力だ。ブラックアイテムをいかに涼しげに装うかが夏コーデ成功の鍵を握るファクター。例えばペールトーンのパンツにグルカサンダルを合わせることでモードな気分を崩さずに清涼感をプラスした着こなしなどはいかがだろうか。

便利なミニバッグはアクセ感覚で取り入れる!

アップロードファイル 14-1.jpg

小物バッグを着こなしのポイントとしてアクセ感覚で取り入れている御仁が急増中だ。サコッシュやウエストバッグ、ショルダーバッグなど、取り入れるバッグの種類も幅広い。財布をはじめとした貴重品の収納にも最適で、パンツのポケットに小物を収納したらシルエットが崩れてしまう…なんて心配をする必要も一切無し。バッグの持ち運びは面倒だし、パンツのシルエットも崩したくない!という欲張りな方は、ミニ財布などのスリムな小物を駆使するのがオススメ。

Tシャツからシューズまでをブルーで統一したコーディネートに、カーキのミニバッグを合わせて旬なミリタリーテイスト漂うアクセントをプラス。爽やかな印象を与えつつも、ティアドロップをセットするなど男の武骨さも忘れないアイテムチョイスの按配が見事だ。

サコッシュ メンズ特集!周りと差がつく注目株を一挙紹介
昨年、本格的にトレンドインを果たし、男女を問わず街中で見かけることも多くなったサ...
夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその10「スーツやジャケットスタイルをキレイ目にドレスダウンするならポロシャツのインナー使いがお約束」
益々カジュアル化が進むジャケットやスーツをはじめとしたドレススタイル。クールビズ習慣の真っ只中である夏シーズンは特にその流れが顕著だ。休日でも上品に装いたいシーンや、オフィスカジュアルでの着こなしでは、タイドアップではかしこまり過ぎているし、インナーにTシャツでは少し心もとない…と悩んでしまうことも少なくないのでは?そんな場合には、インナーにポロシャツを取り入れるのがオススメ。スポーツウェアならではの軽快な雰囲気を演出しながらも、襟の付いたデザインが程よい品格を加味してくれる。

グレイッシュブラウンのテーラードジャケットにネイビーポロシャツをインしてドレスダウンしたコーディネート。ボトムスにスラックス、革靴を組み合わせたドレッシーなコーディネートも、インナーをポロシャツにチェンジするだけでほどよく品のあるスポーティな雰囲気が漂う。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその11「0.5タックインが男のコーデをこなれさす!」
アクティブな夏スタイルにほどよく品のあるフィーリングをプラスしてくれるタックイン。そんなタックインスタイルをあえて完成させない0.5タックインスタイルが洒落者の間で流行している模様だ。あえて無造作なタックインを行うことによって動きとスキを加えた崩しが着こなしを洒脱な印象に仕上げてくれる。

広く開けた胸元にブラックのバンダナを取り入れ、シャツはあえての0.5タックイン。パンツには旬なアースカラーのスラックスを取り入れて武骨な男のムードも高めている。随所に着崩しテクニックを取り入れることによって、シンプルコーデをここまで高感度で洒脱に見せたこの御仁に敬服だ。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその12「素材選びの妙で定番スタイルと差をつける!」
あえて素材感でメリハリをつけたり、通常のモデルとは一味違う生地を採用したアイテムを取り入れてみることで、定番スタイルがワンランク上のこなれた着こなしに見違えることも。例えば、スラックスにデニムを採用したデニスラや、Tシャツに布帛を採用した布帛Tシャツの取り入れは有力だ。

腰巻き・肩掛けテクニックの取り入れによって、着こなしにこなれ感を演出するのは有効な手段だ。室外と室内での気温差が激しいシーンなどにも重宝してくれる。薄手のアウターやトップスを脱いだ時に荷物にならないというのも大きなメリットのひとつだ。

シンプルなドレスシャツは通年にわたり重宝するメンズファッションの王道に不可欠なアイテム。夏の休日に着こなすならロールアップや第2ボタンまでの解放などのドレスダウンを取り入れて涼しげに装うのが定番だ。シンプルすぎると感じる場合には腰にパンツと同系色のサマーニットを腰巻きしてアレンジを加えてみるのがおすすめ。

上下1アイテムでのこなしがベーシックになってくる夏シーズンは、アイテムのシルエットでメリハリをつけてこなれ感を演出するのも有力な選択肢。数年前のスリムパンツブームから徐々にパンツのシルエットが太くなり、ワイドパンツが注目を集め始めている昨今なら、Aラインシルエットも挑戦しやすいだろう。

ベージュワイドパンツにジャストサイズの白Tシャツとホワイトスニーカーを合わせて爽やかなAラインシルエットにまとめたスタイリング。ウエスト周りにゆとりのあるワイドパンツは、足先に向かうごとに徐々に細くなっていくワイドテーパードシルエットが今シーズンの旬だ。

シンプルになりがちな夏コーデを脱・ブナンに彩るなら、アクセ使いが重要なファクターになってくるだろう。リング・ブレスレットの重ね付け、ウォレットチェーンの取り入れなどは、男のスタイリングを武骨にアップデートするのに最適だ。ウェアを上品にまとめるほどアクセ使いによるギャップがきいて、よりやんちゃな見え方に。

清涼感のある織り柄が施された白シャツにブラウンパンツ、スニーカーを合わせたシンプルなコーディネート。手先、腕、腰元にシルバーアクセをジャラ付けすることによって男らしい武骨なムードを高めている。さりげなくスニーカーのバックステーにもシルバーを配して統一感を高めた気配りも秀逸だ。

夏服メンズコーデを格上げする重要キーワードその16「シンプルスタイルに手慣れ感を与えるロールアップで着こなしを軽妙洒脱な印象に!」
足元にほどよく抜け感を演出したり、幅や折り返し方を調整することでシルエットを変化させるなど、アレンジ次第で様々な印象を与えることが可能な着崩しテクニックであるロールアップ。シンプルスタイルに取り入れれば、手慣れ感のある軽妙洒脱な装いを表現できる。パンツに限らず、Tシャツやシャツの袖もロールアップのテクニックは有効なので、積極的に活用していきたい。

メンズファッションの定番アイテムである白無地Tシャツにネイビーパンツを合わせた王道コーディネート。シンプルながらもこなれ感溢れる表情に仕上がっているのは、ロールアップやタックインによるシルエットのアレンジが功を奏しているため。上質なゴールデングースのスニーカーで足元から品格をアップしている点も見逃せない。

昨年から徐々にプッシュされ今季はあらゆるショップでプッシュされている、まさに今が旬のプリーツパンツ。一見してプリーツが確認できる深めのプリーツが施されたパンツをチョイスするとトレンド感を強く打ち出すことができるだろう。トップスにはドレッシーな雰囲気をまとうハイゲージの半袖ニットをあわせてアダルトにまとめたコーディネートが印象的だ。

モードテイストを効果的に加えるなら夏であってもブラックのアイテムが有力だ。ブラックアイテムをいかに涼しげに装うかが夏コーデ成功の鍵を握るファクター。例えばペールトーンのパンツにグルカサンダルを合わせることでモードな気分を崩さずに清涼感をプラスした着こなしなどはいかがだろうか。